2012年07月02日

介助付きツアー下見1日目

少し予定が遅れていますが、
今月1日と8日に「介助付きツアー」開始に向けて下見を行なっています。

第一回目の昨日は三重県「なばなの里」と「湯の山温泉」へ
ツアーのコースを本番と同じ時間配分で回りました。

雨と風であいにくの天気でしたが、逆にどんな状態でもツアーは
行われるのでいい予行練習になりました。

ヘルパーステーションのスタッフが二日間、二組に分かれて、
行なっていますが、プロの介護スタッフとして気づくところが
それぞれ違って、いろんなメモができました。

温泉での入浴介助の問題点、トイレの位置や介助方法、
段差やスロープの有無の確認、
また、現地でのガイドも担当するので、パンフレットなどの確認、
タクシー運転手は道順などの確認など、とにかく確認することが多かったようです。
それでも多くの手応えがあったと報告がありました。

天気が良ければ絶対に喜ばれる!と確信された模様。

「湯の山温泉」では旅館の女将さんに優しく案内していただけたようで、
ご協力ありがとうございました。

第一回目は成功です。お疲れ様でした。


tour4tour2

tour5tour3




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikoi_news/10273344