2014年06月25日

なんとかしなきゃ!

土地と家を持っているために生活保護を受けたくても受けられない。

子供たちには見捨てられ、完全独居状態。

どんなに困っても一銭もお金を恵んでくれない。

心配で様子を見にくることもない。

ADLもかなり下がり、一人で暮らすことに限界があるけどお金がないのでどうしようもない。

家も辺鄙なところにあるので、売れない。

食事も貧祖なものです。

そんな方を当社ケアマネが担当していますが、

年金も微々たるものなので、十分な介護サービスを受けられません。

にっちもさっちもいかない状態で、ケアマネもお手上げ状態。

とうとう訪問介護のお金も未払いになってしまいました。

そんな中、当社ヘルパーの一人がなぜか情熱を燃やして、

最近オープンした小規模デイサービスへ本人をつれて見学に行って、

なんとかそのデイサービスを利用していただこうと必死になっています。

普通なら競合相手にサービスを結びつけるのに情熱を燃やしているため

村八分になるところですが(笑)、 なぜか恨めない。

お金を支払わないからそれを知りながら他社へ依頼することができないと言っても

本人と相談してなんとかすると言います。

ここまで来ると、

「なんとかしなければいけない!」という思いになんだか感銘を受けてしまいます。

もちろん一ヘルパーとして行っていることなので、

全てケアマネに報告・連絡・相談して行っていることですが、

そのスタッフの頑張りになんとも言葉にできず、そっと見守っています。


編集長顔負けの馬鹿なくらい純粋な人なんです。

不思議な人です(笑)。


でも、その純粋さ、包括に相談するよりも力になるかも。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikoi_news/39544354