2014年11月28日

あれから20年


あれから20年。。。


20年前、大河内君がいじめによる自殺を図りました。

西尾市の人なんですよね。

なんだか何とも言えませんね。


編集長はいじめられたことはありませんが、

友達と喧嘩して無視されたことはあります。

それだけでもかなり心に傷を負うのに、

あまりにも悲惨ないじめを受けるというのは本人にとってどれほどのものなのか、

想像しただけで鳥肌が立ってきます。

悲劇以外のなにものでもありません。

まだ今でもいじめによる自殺は後を絶ちません。

LINEいじめなど、いじめの形態がどんどん生まれますが、

「いじめ」というものがこの世からなくなることは難しいのかもしれません。


でも、「いじめられる子に強さを!」なんて話ではないですからね。

大人が変えられることはどんなことなのだろうか?


人の痛みがわかる人間にだけはなってほしい。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikoi_news/42134616