2015年06月30日

プラスの何か

数字も大切だし、数字を超えた何かも大切だし、

本当にビジネスって難しく奥深いね。

何を伝えて、日々どういうアドバイスをすればいいか、

少し道に迷ってしまっている状態です。


お客様が当たり前だと思っていることは当たり前にやり、

(We should do what's expected as expected)

その上でお客様が驚くような、感動するような何かを提供することができないと

ビッグヒットは生まれない。

当たり前だと思われていることを行うのも大変なのに、

なかなか難しいところです。

そして供給側の競争率が激しくなればなるほどお客さんはわがままになり

「当たり前」のレベルが上がります。


数字を追求した今年前半でしたが、

後半は何か「プラスのこと」を考えていければいいです。

そのためにはまず、精神的にどん底にいるこの編集長が、

会社設立当時の初心に戻って何かを掴まないといけないと

思っているのです。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikoi_news/45367112