2015年10月08日

change

変化しないことが安定ではなく、

それをリスクととらえて、

常に「変化」に対応していけるように

自分の中に「変化への対応マニュアル」が出来たら

安定(安泰)なのではないかと思います。

それが日頃、自分を行くべき方向に導く「哲学」であり、「行動指針」にもなります。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikoi_news/46515881