2016年02月08日

終末期

名大付属病院から最近退院されてきた癌末期のご利用者。

当社の訪問看護と訪問医で最後のターミナルケアを行っていきます。

麻薬を経口摂取し、食事も口から摂れませんので毎日点滴を行います。

本当に終末期です。


近々グランドール西尾へ入居される方。

自立の方で、介護サービスとは無縁ですが、

ご本人は看取りまで行ってくれる住宅を探していたそうです。

これまで訪問看護では看取りを何度か行ってきました。

終末期の看護ケアの質を上げ、

こういう方たちの受け入れ体制を強化していきたいと思っています。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikoi_news/47758043