2017年05月11日

opposite

自分と考えが合わない人を貴重に思ったほうがいい。

でもただ単に性格や考えが合わない人なら誰でもかれでもいいというわけではない。

いっぱいいますから。

どう見抜くか。


今のところの編集長の基準は

・相手の考えの中に一寸でも心地良さを感じるか(感覚的なものだけど大変重要)

・相手のバックに何らかのビジョン(信念)が見えるか(ただ単の批評家ではないか)

・そしてそのビジョンが魅力的か

・(その人が)自分の意見や考えに最後まで責任を持てるか

・大きなところでつながっているか(目指す場所(方向)が同じか)

・自分の世界を広げてくれるか(これは自分の成長もいる)


これらをクリアしていれば、自分と合わない人を周りに置くといい。

ちょっと厳しい基準ですけどね。(笑)

でもうまくいけばぐっと世界が広がります。




この記事へのトラックバックURL