2019年09月11日

本日の言葉


『 ハッタリとはできると言い切って、

辻褄を合わせる「覚悟」のことを言うのだ。

そして、それが10も100も積み重なると「信用」に変わる。』


ホリエモン『ハッタリの流儀』より


この本はかなり共感できちゃう。

「できる」か「できない」かなんて自分にもわからないのに

「できない」と選択してしまうもったいなさ。

人生限られた時間しか生きられないことを強く感じて生きている人は

「できない」と選択する余裕がない。


そして「できる」と言ってしまうと「できる」ような環境が

不思議と作られていく。

「できる」とハッタリをかました瞬間、自分の手で未来を

創造する主になれる。

この繰り返しが進化であり成長であると本当に強く思う。