2012年06月06日

夜の現場2

昨日の続きですが、

2泊目に突入です。


昼間はデイサービスを利用することになるので、
夕方利用者さんがみんな帰られた後、不穏状態のこの利用者さんを
落ち着かせようと、デイのスタッフが次々と順番に声をかける。

なんとか心をつかもうと、それぞれがそれぞれの思いや感性で
接しようとしている。


そのうちに、

事業所を超えてタクシーの運転手まで次から次へと順番に声をかけている。
(この利用者さんはタクシーも利用しているため運転手と顔見知りです)
ある運転手は夜1時間利用者さんと一緒に歌を歌って、夜遅く帰って行きました。


なんだかそういう光景を傍から見てて温かい気持ちになりました。
みんなが気にかけて、なんとかこの方の笑顔を取り戻そうとしている。


そして、

極めつけはデイサービス天才介護人Kさんです。
どんな利用者さんの心をも掴んでしまう、天性の介護職人。
完全に利用者さんの笑顔を取り戻し、業務終了!!


みなさんの温かい心にちょっと感激。(*'-'*)


「連携」って固いものではなく、人間の心の温かさにあるんだなと...

一人一人の思いや温かさが一つになって、
まるでサッカーの華麗なパス回しのような連携風景につながる。


心温まる出来事でした!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikoi_news/8355714