2014年07月25日

意識の采配

意識が人のポジションを作っていく。

能力じゃないんですよね、不思議と。

能力があっても、何かに強く守られていても、

意識が低ければ時間がかかってでも適正なポジションに

追いやられていきます。


これは個人だけではなく、会社等の組織にも当てはまります。


どんな意識を持つべきか?

編集長も只今勉強中です。

  

Posted by ikoi_news at 15:10Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2014年07月24日

組み合わせ2

そのために、

重複した役割を徹底的に避ける。

「連携」はその人たちで作っていくものだ。


  
Posted by ikoi_news at 10:39Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

組み合わせ

二人合わせると「0.8」になり、

一人になると「1.5」になる。

そういう現象が組織には起こりうる。


二人合わせて「3」を目指したい!


  
Posted by ikoi_news at 10:34Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2014年04月24日

餅は餅屋

組織創造における「理論」の基礎たる考え


餅は餅屋。


そして餅屋にメッセージを吹き込む。


そのために時間がかかってもやるべきこと。


自分ができることとできないこと、

自分がやりたいこと、やりたくないことの

明確化。


そして何事においても、「尊重」。


  
Posted by ikoi_news at 12:47Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2014年04月16日

小学校入学

明日で7歳。

小学1年生ということです。

いろいろ変化の時ですね。

何にも変化していないように見えるけど、変化している!としてしまおうと思います。


編集長は最近特にイライラが募り、

これでもグッとこらえておとなしくしているのです。

下手に出て行くと波風が立ちますので、グッとこらえているのです。

でもたまに意地悪をすることもありますのでよろしく。

そしてその意地悪にはちゃんとした理由がありますのでよろしく。

青レベルまではこらえます。

でも赤レベルまで達すると意地悪が始まります。

(秘密をばらしてしまいました!)

  
Posted by ikoi_news at 17:49Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2014年04月12日

重複

「空白」の話をしましたが、逆に「重複」も生まれます。

重複している部分がそのまま空白を埋めてくれればいいのですが、

そううまくは行きません。

パズルと同じで、空白部分に重複部分をうめようと思っても、

完璧には埋まりません。

でも、空白部分が大きくなればなるほど、重複部分はそれに反比例して

小さくなると思われます。


空白部分を広げることは、リスクを大きくします。

そして、あまりにも保守的になると「重複」は拡大します。

重複は個人の価値を下げ、ムダを作ってしまう可能性があるので、

空白部分を限りなく埋めるとともに、重複部分もなくしていくことが望ましい。

何に対しての重複が無駄なのかという分析とともに、

空白部分を広げるための覚悟もたまにはいるということです。


経営や組織作りはパズルです。

  
Posted by ikoi_news at 11:29Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

空白

個人の要望や力の差が集まるとある空白ができる。

そこを穴埋めするのが譲り合いの精神だったり、

協力意識だったり、個人個人の成長(変化)だったり。。。

さらに言えば、法律だったり制度だったりルールだったり。。。

それができない場合は、強制的に外から埋めていくのだが、

そうするとまた違った形の空白ができる。

そしていつかその空白がなくなるまで、

それが繰り返される。

繰り返される中で進化の過程を築くのならば、

「どこへ向かうか」のイメージがやはり必要である。

そして日々の変化を感じ取り、

何が起こっているか(なぜそれが起こっているのか)の

分析が必要不可欠であるように思われる。


  
Posted by ikoi_news at 11:01Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2014年03月17日

腐ったみかん

腐ったみかんの隣にあるみかんは可愛そうだよなあ。

自分は腐りたくないと思っても、

だんだん腐ってきてしまうから。

腐ったみかんから他のみかんたちを守るためには、

腐ったみかんを捨てるしかないね。


でも腐ったみかんが叫ぶんです。

「僕を捨てないで~」

どうしたらいいもんか。

さっきからずっとずっと考えています。

腐ったみかんは腐りたいと思って腐ったわけじゃないからね。


別に意味深な記事ではないです。

前々から腐ったみかんの理論がいろんなところで

応用できるかもしれないと研究中なだけです。

  
Posted by ikoi_news at 19:27Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2014年02月16日

支援

全ての支援を排除して自分自身を孤島に追いやった場合、

何が起こるかというと、


「自立」です。


そして「自立」の先にあるものが「本当の支援を求める心」です。

この考えが、「自立」への見えない支援だと思います。

でもほとんどの場合、本物の支援を求める前にグレてしまうからとっても難しいことです。


これは「組織」においても言えることです。

「連携」や「支援」を拒む場合、

「自立しようとしているのか」を検証します。


  
Posted by ikoi_news at 13:48Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2014年02月02日

意識の不可逆性


意識が高次へ向かえば向かうほど

人は本当の幸せを感じるようにできている。

だから一旦上がった意識が低次へ戻ることはありえない。



  
Posted by ikoi_news at 08:39Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑