2020年06月27日

投資日記 vol.125

ビットコイン、

過去のデータを元にディープラーニングで割り出した

今後8年間の価格帯予測を加えた週足対数チャートが公表されました。


1fb19a7b5cbdb1eee9d0458b9b15a69b















この理論からいくと、

2021年12月末までに最大15万7000ドル、

2026年1月中旬に最大98万ドルという予測となります。


2026年に1ビットコイン 約1億円 ということです。

夢があるね~。

ただこの理論、ビットコインがある期間で「何倍」上がったのデータで

見ているので、絶対的な資金量を無視しています。

例えば100倍で合わせるとしたら

10円の100倍は1000円、

100万円の100倍は1億。

同じ100倍ですが、100倍になるための資金量が

桁違いです。

現実的には考えにくい。


ではどこまで上がるか。


God knows !!


いつトップをつけるかもわかりません。

自分なりに仮説を立て、

入りと出の決断をしていく必要があります。


本当に10年以内に数千万円台をつけているとしたら、

そこから投資参入は多額の資金がいるようになるため、

今保有している人は何十年とガチホするのだと思います。


現在のビットコイン。

ボラがない!!たるい!!

もうそろそろ2020年の大上昇劇が起こると予想しますが、

このまま上がるか、短期的な調整で少し大きめの下落を挟むか

というところです。

たるいんだけど、まあまあ怖い場面。


次に大きく下がったら、

全財産ぶっこむかもしれない!


  

Posted by ikoi_news at 11:39Comments(0) | topへ↑

2020年06月21日

投資日記 vol.124

世界三大投資家の一人

ジム・ロジャーズ氏。

編集長も会いに行ったことがあります。(自慢)


「仮想通貨の価値はゼロになる」
と言いました。


一番の理由は、

仮想通貨は政府の管理が及ばないからということ。

管理ができないものをいずれ排除するから。


これに対して批判する意見はないです。

確かにそうだ。

ブロックチェーン技術が仮想通貨を生み、

その裏にある理念は、非政府国家

政府が関与しない自由なマネーを作り上げるところにありました。

美しいビジョンだけど、現実にはマネロンも起こりやすく、

悪の温床にもなりうる。

それに、マネーを全て電子化し、すべてを管理しようと世界が動くのなら

全く逆を行っていることになります。

もし仮想通貨が本当に人々の間で普通に貨幣として

機能しだしたら、政府がぶっつぶすでしょう。

今の世の中だったら。


ビットコインは10年前、ちょうどリーマンショック直後に

誕生しましたが、

その当時はピザ2枚を1万ビットコインで支払ったという

物語が有名です。

今でも「ビットコインピザデー」と呼ばれています。

つまり現在価格でいうとピザ2枚が100億円ということです。

短期間の間にどれだけ上がったかってことです。

すべて人間の期待によって作られている実体のない相場といえます。

遊びっちゃあ遊びだね。


では何を待っているか。

仮想通貨というものが本当に未来に無価値になる瞬間がくる

としたら、その間にあと何度バブルが来るかです。


そして今すぐに仮想通貨市場がなくならない理由は、

トレードや投資で儲けた利益(キャピタルゲイン)にかかる税金が

所得税の「雑所得」に分類されますので、

稼いだら稼いだ分だけたっぷりもっていかれます。

国としてはおいしい収入源であるからです。

タバコがなくならないのと同じです。


本当に国(政府)に対して脅威を持つ存在になった時、

一瞬でなくなるかもしれません。


ただ、未来は誰にもわからない。


いや、ちょっと待てよ。

有名人が仮想通貨のことを語った。


ということは...


近々大きな動きが来るのではないのだろうか。

情報ってそんなもんだからね。


最後に、これ何度も言っていますが、

投資というのは当てるゲームではなく、

不確かな中で、いかに資金を管理・コントロールするかにあります。

編集長はまだまだ学習中だけど、

一番の投資先は「自分の腕」

その信念だけは持ち続けていきたいです。


  
Posted by ikoi_news at 09:53Comments(0) | topへ↑

2020年06月06日

投資日記 vol.123

ナスダック最高値更新!!

日経もダウも軒並みコロナショック前の水準まで

値を戻す勢いです。

「コロナバブル」とみんな言ってる。


要因は、

全世界で給付金等でお金をばらまいていること

日本の場合は日銀による介入

ってところでしょうか。

いや、「お金がゴミのように増えてく」とツイートしたcisさんか?



#114



















経済の実態とかけ離れた株価の動きです。


どうなるんだ、今後。


  
Posted by ikoi_news at 17:35Comments(0) | topへ↑

2020年06月01日

投資日記 vol.122

ビットコイン速報!

大きく下がることもなく

大きく上がることもなく

100万円前後を行き来しています。


コロナショックから大きく回復し、

今は上がりきっているところでの勝負になるので

短期トレードではなかなか儲かりにくい場面です。


年内目標、200万!!

行くぞ!!



会社も規模が大きくなっていきますし、

このあたりで会計知識の重要性を再認識。

投資に関しても国内、海外問わず株式にチャレンジしていくために

企業の業績や将来性をしっかり見抜く目(技術)が

仮想通貨や為替と違って株式トレード(投資)の

勝敗をわける大きな要因となります。


ということで

会計2020。


大きな目標として、いやプロジェクトとして

推進してまいりたいと思います。


  
Posted by ikoi_news at 14:42Comments(0) | topへ↑

2020年05月16日

投資日記 vol.121

ビットコイン速報。

半減期を迎えましたが、

値は落ち着いております。


ひとまずの目標は1万ドル突破。


1万ドルまで上がるとたたき落とされる。

鉄壁の一万ドル。


諦めてそろそろ大きな調整が入るか、

諦めず1万ドル突破かというまあまあ貴重な場面です。


  
Posted by ikoi_news at 11:50Comments(0) | topへ↑

2020年05月12日

投資日記 vol.120

めちゃくちゃ早くにおはようございます。


ハッピー・ハルビングデイ!!


ついさきほど、ビットコインが「半減期」を迎えました。


編集長がトレードを始めてから初めての半減期。

sell the fact 現象なのか、価格は少し落ち気味ですが、

ここから一年間、どんなことが起こるのか。

過去2回は、いずれも、半減期後1年~1年半で

大きな上昇がみられています。


現在、週足レベルでもMACDのゴールデンクロスが見られ、

中長期視点で、上昇が継続するだろうと思われます。


短期的にはもうちょっと調整続くかもしれませんが、

買い目線!!


早起きじゃなくて、一晩眠れんかった!


  
Posted by ikoi_news at 04:57Comments(0) | topへ↑

2020年05月02日

投資日記 vol.119

ビットコイン速報。

一時期100万まで値を戻し、現在95万前後を推移。


よくここまで頑張った!


3月に起こった全世界の市場大暴落からの反発率が

ビットコインは一位です。


そしてここからいよいよ10日後にせまった「半減期」へ。

ビットコイン史上3回目の半減期。

どんなチャートを描くか。


最近、ビットコインが見直されてきている記事が多いです。

全世界の人が今大注目する銘柄の一つです。

期待したいと思います。


半減期

全世界の金融緩和

個人に現金支給される給付金


などなど爆上げ要素はそろっている!


編集長も利用していた海外の取引所が日本居住者へのサービスを中止しました。

レバも高く、取引もしやすく、かなり信頼性の高い会社でしたが

非常に残念。

仮想通貨、まだまだいろんなルールや規制を行っていって

ちょっとずつ本当に強い市場が作られていくのだと思います。


  
Posted by ikoi_news at 10:54Comments(0) | topへ↑

2020年04月26日

投資日記 vol.118 3年生

トレーダーデビューして丸2年がたち、

3年生にあがりました。( -д-)ノ


プロも翻弄させ、セオリーも全くきかない

超危険なパニック相場をこの時期に経験できて

とても幸運でした。


腕を上げていきたい!

それ一心ですね、今は。


どの道のプロも必ずやっていること。

「基本」を何度も何度も反復学習(練習)して

自分のものにすること。

10万回、100万回...と。


それをしない優れた人は多分存在しないと思います。

そして「自分流のスタイル」を自然と獲得するまでに

最低5年は覚悟しています。


トレードも投資も学問であり芸術であると思っています。

引き続き一心不乱に学んでいきたいと思います。



#7
















  
Posted by ikoi_news at 14:41Comments(0) | topへ↑

2020年04月21日

投資日記 vol.117 異常事態

いやいやいやいや、

原油(先物)が朝起きたらゼロ円になっていた!

そしてマイナスに突入。

マイナスってなんだよう。

つまり買い手がいなくて(在庫があまりすぎて)

お金をあげますので原油を引き取ってください

という形になっている。

異常事態!!

こんなことってあるんだ。


これから何が起こるんだろう。


  
Posted by ikoi_news at 08:57Comments(0) | topへ↑

2020年04月18日

投資日記 vol.116


必要な時に資金がない!


ビットコインの話になりますが、

3月に大暴落が起こりました。

全世界の銘柄が同じような動きをした。

ビットコインに関して言えば、

どんなタイミングだったか。

ほぼほとんどの人が上を見ていた。


まさかこのタイミングで、2018年についた底へ向かうとは。

びっくり仰天!!


そしてそういう時が最高の買い場なんです。

だけど買うお金がなかった。

ほとんどトレードの資金に入れこんでしまっている。

トレードの最中なので手仕舞えない。


編集長、ここで学んだんです。

何か大きな出来事が起こって市場が反応した時、

必ずそこに大きなチャンスが眠っています。

その時に自由に動かす資金が必要だと。

超流動性のある資産をある程度持っておくことが

チャンスをつかめる一つの手段だと。


これ、トレードに限らずです。


そしてここで借入ということも頭に浮かぶかもしれませんが、

トレードのための資金を借りるということには猛反対です。

このあたり、また語っていきたいと思います。


  
Posted by ikoi_news at 11:52Comments(0) | topへ↑