2016年05月06日

with me

何か新しいことにチャレンジする時、

誰もが不安を感じます。

不安症の方は余計です。

編集長は、その不安をなるべく小さくして背中を押す役目もあります。

「大丈夫だよ」という一言はあんまり効きません。

何を不安に思うのか、本人もわからないところまで掘り下げて

その解決方法を一つ一つ一緒に考えることと、

不安を上回る希望を持たせることだと思います。

そのほかにも荒治療的なこともありますが伏せておきます。


何度も言うように、

不安に思うことに果敢に挑戦して人は人間的にも成長するかと思います。

背中をばんばん押していきたいと思いますのでよろしく。

  

Posted by ikoi_news at 11:01Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2016年01月18日

学ぶ力

「学ぶ力」というのはビジネス上でも大変重要で、

それがあるかないかで、その人の仕事人生も変わってくるかと思います。

学ぼうとする意欲も大切ですがそれだけでは足りない。

いくら学ぼうとする意欲があっても吸収が遅い人がいます。

多分それは、その人の中で「壁」を作ってしまっているのではと考えたのです。

今まで培った知識や経験が逆に新しいことを拒んでしまっている状態です。

信念・プライドを持ちつつも、常に自分の持っているもの(行っていること)に

疑問を抱くことが必要で、そしてそこから正しいものを獲得していく力が

「学ぶ力」となっていくと思います。

それがあるかないかは多分指導者から見れば一目瞭然だと思います。

  
Posted by ikoi_news at 17:50Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2015年11月17日

本日の教育論



破壊と尊重。



  
Posted by ikoi_news at 13:55Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2015年11月10日

リーダーシップ


ローマカトリック教会の「リーダーシップ」に関する定義


人々を教会の目的に導くために、相手の自由を100%尊重しながら

彼らの行動心理に影響を与えるプロセスがリーダーシップである。




なるほど~!!


  
Posted by ikoi_news at 10:56Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2015年03月07日

上司評価


近くにいて、何なんだろう、この安心感は。


あるスタッフが上司のことをこう評価しました。

理由はどうであれ、最高の褒め言葉だなと。

相性もあるから難しいことではありますが、

下から上への評価はとっても貴重なものなのです。


  
Posted by ikoi_news at 14:35Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2015年02月25日

本日の言葉2



偽りの優しさは凶器となりうる。



  
Posted by ikoi_news at 18:38Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2015年02月21日

衝突


真剣にやればやるほど意見のぶつかり合いは起こるさ。

真剣だからこそということもあるし、

そういう時にこそ絶対見逃せない問題が浮き彫りになるもんだ。


みんな真剣勝負なんだなあ。


  
Posted by ikoi_news at 16:04Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2015年02月11日

ミッション



各スタッフに与えられるミッション。

クリアなるか?


期待し、楽しみにし、応援します。


  
Posted by ikoi_news at 16:37Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2015年02月05日

本当の情報公開

なるべく任せていきたい。

信じて、期待して、尊重して...


でもその中で、相手にとって不利な情報でも、

編集長自身にとって不利な情報までも、

正確な情報を伝えなければいけません。

それをどうにか前向きに受け取って考えていってほしいと願います。

一人一人の「考える力」に期待して、

良いことも悪いことも「伝えるべき情報」としてさらに公開していきたいと思います。


現場やスタッフとの信頼がなければできませんし、

その基礎にあるのはこちらが相手を信じる気持ちにあると思います。

  
Posted by ikoi_news at 23:56Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑

2015年01月16日

トリプル

いや、二人の中に入るというより、三人の魔法を使うことがいいのかもしれない。

二人が真っ向から正面衝突した時にもうひとりの存在がいかされます。

また、二人がタッグ組んで猛発信した時にある意味ブレーキ役の人間がいります。


やっぱり「トリプルマジック」です。


いろんなところで、「トリプルマジック」を応用できればいいです。

とにもかくにも、「上」へ向かわなければいけません。


  
Posted by ikoi_news at 15:15Comments(0)TrackBack(0)| topへ↑